読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣の芝生はあおいよー

「蒼穹のスカイガレオン」についてアレコレ書いていました。

「クトゥルフ 異界饗宴」雑感その4

f:id:abaltsan:20160509054540j:plain

だいぶ間が空いてしまいました、13弾(SR)所感のコーナー(?)
「国家大戦イベントが始まる前には終わらせたい」なんて言っていた頃が懐かしくなりますが、
気が付けは国別戦当日になってしまったので本当の本当に終わらせます。
(そして訪れる臨時メンテナンス)

環境がよく分からないまま国別戦を迎えることになり真面目に混乱しています。

ショートカット

SR

無属性

  • アザトース

属 性:無
コスト:8
配 置:後列
制 限:なし
分 類:その他
能 力:激昂3 怨魂3 無痍 (叡智)
HP204 AT96 AG20

非常に高いATと前列行動が特徴的なアタッカー。火力がとてもあざとい。

そのまま扱おうとすると味方を倒しながらながら前列へ出す使い方になりそうですが、
直近の鍵ダンジョンで実装されたLE+ヘスペリデスと組ませると1ターン目から前列で攻撃できます。
しかし、肝心な鍵ダンジョンは13弾の実装と入れ替わりで終了した模様。
(これらが並行して実施されていたら鍵がもっと売れたんじゃないかと考えてしまいます)

打消しから全体攻撃を行うのはUR+ゼウスと性質・AGともに似ているものの、
こちらはクリティカル無しでも実質AT×1.2倍のためゼウス以上の火力が見込めます。
また、攻撃時にマイナス効果を打ち消さないため呪いやデバフと絡められるのも特長。

後列からでも自身へのバフでLv40でもAG48に達するため、殴り合いで優位に立ちやすそうです。
その場合、味方をモリモリ消費していくので即死や行動不能に薄くなりそうではありますが
ヘスペリデスのサポートが不発な場合でも攻めて行ける点で評価できます。

  • ヨグ=ソトース

属 性:無
コスト:8
制 限:なし
分 類:その他
能 力:恒浄 怨魂3 輝楯
HP324 AT36 AG7

HPに特化した高コスト。「トランス起動」という独自の行動を持つ所が最大の特徴でしょうか。
キュベレーの生成したトランスファミリア、酒呑童子、ツィツィミトル等を一瞬で処理できる他、
ダッキ一族やSRフッキのシンクロでトランスが付与された相手も処理できてしまいます。
自身はちゃんと恒浄を持っていてトランスが付与される心配もありません。

行動は即死に寄っており、トランス起動のオマケがある前列で置くことになるかと思います。
即死のサーチ対象が高ATのためコストの近いSR+アンラマンユと似ている部分がありますね。
自身の高耐久により列崩れを起こしづらい点でも優秀。

後列の打消し+即死も強いですが、即死枠は後列で競合が多く追加効果としては弱め。

  • ウボ=サスラ

属 性:無
コスト:4
配 置:中 / 後
制 限:なし
分 類:女性
能 力:神衣 守命3 (叡智)
HP216 AT36 AG12

4コストの割に非常に高いHPが特徴。行動は味方の復活に特化しています。
配置制限のある前列は自身を行動不能にするだけなので、他の列で味方を復活させながら
オーラ発動まで漕ぎ付けることを目標に立ち回ることになりそうです。

後列では1ダメージのフィールドステータスを前中列に付与する追加効果付き。
AG含めてオニャンコポンへのメタ要素でしょうか。復活時のダメージも抑えられます。
前中列の高火力アタッカーで崩すデッキの後列に置いて列崩れを防ぐ使い方ができそう。

  • ツァトゥグァ

属 性:無
コスト:6
制 限:2
分 類:その他
能 力:無痍 封印・陰 乖神 (叡智)
HP180 AT60 AG6

封印と乖神を備え持つカード。それぞれ相手のデッキ構築を狂わせられる能力のため、
コストは重いですがメタカードとして刺さる場面はありそうに見えます。

肝心の行動はどれも6コストの割に大人しめか。
中列は味方への行動不能を防げば相手の高ATを止める手段になるため非常に優秀。
乖神もあるため、合神キャラをデコイに使われることなくロックを決められますね。

修正の入った後列は味方側のファミリアを犠牲にし味方全体へのバフ。
キュベレーのトランスファミリアには効きませんが、URアントゥには有効に見えます。
バフを活かすにはファミリア召喚も必要ですが、普通にバフかけるより効率の良い並びを組むのは難しそう。
何か考えてみたいですね。



それでは皆さん、国別戦でお会いしましょう。