読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣の芝生はあおいよー

「蒼穹のスカイガレオン」についてアレコレ書いていました。

株式会社サラスの翼 社員集会オフ in 新潟

ご無沙汰しております。
スカガレが息を引き取って早一ヶ月。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、今夏の一大イベントである「株式会社サラスの翼オフ in 新潟」が8/13に開催され、留学経験のある私あおいよーもお誘いをいただき参加して参りました。
こちらはサラ翼の社長であり大黒柱でもあるHirokiさんに皆で会いに行こう!という旨のイベントで、全国各地から17名もの社員+αが新潟に集結しました。
なんと東京都内ではないんですよ。新潟での開催でこの規模感なんですよ。

参加者一覧(敬称略)

  • Hiroki
  • geko
  • gilles
  • hedgehog
  • lupo
  • Quka
  • Siva
  • 愛すべき犬
  • クルジェ(まっちゃん)
  • すまぬ_
  • とぅるてぃ
  • とり先輩
  • はつくん
  • らたららす
  • 悪魔まーくん(from 怒涛の羊…?)
  • 世界の荒巻(from グレートねいちょ)
  • あおいよー(from グレートねいちょ)


7月から準備を始めていき、地元民であるHirokiさんが我々をもてなしてくださりました!
利用する諸施設の予約や移動の段取りなど、何から何まで仕切ってくださり感謝です。


旅行中にメンバーが撮った写真がたくさんあるんですが、ここには載せられないものばかりなのでテキストベースで書いていきます><

前日入り~合流

関東圏から参戦する面々のうち、あおいよー、世界の荒巻、らたららすさんの3人は新幹線で前日入り。
群馬県以北のトンネルが続く区間でたびたび圏外になったりしたのでずっと喋っていました。

新潟に着いてから当日の昼まで何を利用して過ごすのかは事前に調べておきまして、
時間的にカラオケとマック、銭湯で過ごすことにしました。

カラオケでは基本的に荒巻らたららすの2人がシャドバをやってる横で自由気ままに歌ってました。
レミオロメンの「粉雪」を入れた時は、らたさんから生「こなぁぁぁぁゆきぃぃぃぃ」をいただきました。
荒巻ブログには「自分がシャウトし続けていた」なんて書かれていますが、ムックの「およげ!たいやきくん」を入れた以外は基本的に大人しくしていたはずなんだよなあ。

本当はどこかで仮眠を取りたかったんですが、乱れた生活習慣のせいか全く眠気が来ないハプニング。
終盤は体力を温存してらたさんと雑談しつつ店を出ました。

そこからマックと銭湯でゆっくり過ごした後にHiroki社長と愛すべき犬さんと合流。
徐々に新潟へ到着したメンツが集結していき、1つめのイベントであるBBQを行う海水浴場へ向かいます。


なんとですね、社長がナイスな名札を用意してくれました!
f:id:abaltsan:20160814101252j:plain
名札ホルダーは普段ポケモンのオフライン対戦会で使用しているものを流用したため、
裏に「シングル厨のつどいオフ」という文言が見切れています(宣伝)

ホルダーを持ってきた人はごく少数で、たまたま自分が10個近く持っていたので皆に貸してました。

バーベキュー

天気は快晴、利用客も多すぎない程度に来ている絶好のロケーション。
社長が調理してくださったものをありがたく頂戴しました。

海水浴場ということで海パンに履き替えて泳ぐ面々。勢いで便乗する自分。
平泳ぎで沖のテトラポッドに辿り着くも、様々な要因が合わさり片道で体(主に水をかく腕)が悲鳴をあげる始末。
どうにかこうにかしてタープまで戻り大人しくしていました。
(自分の不注意で皆さんにご心配とご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。)

よい子のみんなは、海で泳ぐ時は必ず自分の体力と相談するのよ(´・ω・`)


楽しい時間はあっという間に過ぎ撤収。
宿泊する施設へ行き、荷物を整理したり各々が持ち寄ったお土産を配ったりして過ごした後は
社長行きつけの居酒屋で飲み会が始まります。

各地方のお土産を皆でいただくイベントも、色々な地方から集まる会ならではですね!

飲み会・サプライズ

席につき談笑する面々。サラ翼やスカガレの思い出話などもしつつ時間は過ぎていきます。

程よい時間になったところで、本日最大のイベント「社長へのサプライズ」が行われました。
これは社長以外の面々(オフに来られなかったメンバーを含む)で密かに計画を進めていた企画で、
社長への感謝を込めてプレゼントを贈りました!


まずはサラ翼社員からオーダーメイドのネクタイのプレゼント。
こちらはSivaさんが主導で進めました。

デザインは皆で意見を出し合い、それをSivaさんが上手く取りまとめてカッコいいものに仕上がりました。
f:id:abaltsan:20160814233527j:plain
f:id:abaltsan:20160814233540j:plain
「株式会社サラスの翼 社員一同」の文字がグッときます。
ユニオンのエンブレムをドットとして取り入れて、サラスヴァの緑をベースカラーとしたデザインとなっています。

続いてネクタイピンのプレゼント。
こちらはグレートねいちょから贈るということで、世界の荒巻が話を進めてくれました。
f:id:abaltsan:20160814233648j:plain
文字を刻印できるということで社長の本名のイニシャルをチョイス。
その他、「CEO Hiroki」「HOMO Hiroki」などが案として挙がっていました。

そして最後、サプライズのメインとなる社員一同からの寄せ書き。
こちらは私あおいよーとはつくんが主導で進めました。
f:id:abaltsan:20160814200451j:plain
(下手な字ですが、中央のメッセージは自分が書きました)

今回のサプライズはこの寄せ書きを贈ろうという話から始まりました。
ふと「何かしらの形で社長へ感謝の意を伝えたい」と思い立ち、寄せ書きの概要を整理してはつくんに相談したところ見事に意見が合致。社長以外のサラ翼メンバーを集めたグループを作成し計画がスタートしました。
ちょうど1ヶ月前の話です。

ちなみに、目標は「社長を男泣きさせる」こと。
自分で言うのもアレですが、留学生として迎え入れてくれたことに対するサラ翼全体への恩返しでもあります。

各々が紙に書いたメッセージを写メであおいよーかはつくんのどちらかに送信、受け取った写真を私あおいよーが編集して紙に出力したものを色紙に貼り付ける形で寄せ書きを作成しました。
Hiroki社長のブログではメンバーの一人ひとりとの思い出を振り返る記事が書かれていたのですが、
メンバー各々の目線でも様々な思い出がサラ翼で生まれたのだと、常にほっこりした気持ちで編集していました。

「書きたいことが多すぎて上手くまとまらない」
「思いがまとまらなくて何度も書き直した」
という声も多数いただき、内心ガッツポーズしながらニヤニヤしていました(^ω^)

デコレーションはgekoさんと愛すべき犬の2人が手伝ってくれました。
何だか物足りない仕上がりだと感じていたところに、2人の協力が加わったお陰で助かりました。
本当にありがとうございました。

皆の思いが集まった甲斐あって社長の涙もいただきました。サプライズは無事成功です!
色紙を渡しながら自分はもらい泣きしそうになっていました。

宿泊

夜も深まり少しずつ宿に戻る面々。
「夜はこれからだよ^^」という社長の号令で社員が集まり宴が再スタート。
社長が事前に考えてきてくれたレクリエーションをしたりして過ごしました。

  • 参加者を4人1チームに分ける
  • 1人がスカガレのカードのジェスチャーをし、他のメンバーが何のカードかを当てる
  • 制限時間内に正解数が最も多かったチームの優勝、最下位は愛の罰ゲーム

内容はこんな感じ。

自分はとり先輩・はつくん・とぅるてぃの3人と同じチームに。
見事に健闘し、結果はぶっちぎりの優勝でした^^v
ジェスチャーをしている模様は他チームの人たちにも見られており、スペシャルカード(2人~3人いるカード)や人物でないカード(カナロアやトナティウなど)を1人表現したりなど見てるだけでも楽しめる盛り上がり。
動画に残っていないのが心残りです。

ちなみに、社長はお題を出す役だったのでジェスチャーはしていなかったんですが、
最後はボーナスとして社長のジェスチャーを当てたチームに加点する形でやってもらうことに。
ジェスチャーの模様はQukaさんのファインプレーにより動画で残りました。

その後、部屋に戻ったりお土産を整理したりして消灯。就寝。

翌日

ゆっくり過ごして宿泊施設を後にし、新潟駅の近くにあるお店で美味しいランチ。
f:id:abaltsan:20160814111556j:plain

その後は駅で各自お土産を買い、新潟駅で解散しました。
帰りの新幹線では見事に爆睡です。

あとがき

改めて皆さんお疲れ様でした!
そして、我々をもてなしてくれたHiroki社長、ありがとうございました!
(この記事を書いている今も、車で来た面々は帰宅途中の様子)

このような集まりは他のゲームを含めても初めてのことで、とても楽しい時間を過ごせました。
1つのスマホゲームを通して、これだけの友好関係が築かれたんだなあと。改めてほっこり。
今年に入ってからサラ翼と関わる機会が増え、更に都内でオフや飲み会をやったりする仲にもなれて
更には一緒に旅行するだなんて思ってもみませんでした。

一連のやりとりを通して、皆がいかにHiroki社長やサラ翼のことを大好きかが前面に表れていましたよね。
楽しいことに全力で取り組む大人達。本当に最高でした。
旅行の準備を率先して進めてくれる社長と、社長へのプレゼントをより良くしようと考えたりメッセージを書いたりした社員たちと、両方に触れるところから見ていたのでお得な立ち位置でした。


知り合うきっかけであるゲームこそ終わってしまいましたが、この縁はいつまでも大事にしていきたいです。
また遊びましょう!その時は誘ってもらえるとアタシ嬉しい!

それでは皆さん、また会う日まで!